大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2017年11月22日

「食べたものが歯に挟まる」ときのお手入れと解決方法

 

本記事は、「歯に食べ物が詰まりやすくなったら危険信号!?」の続きです。

 

自宅でできるお手入れ

 

歯間ブラシやデンタルフロス
食べ物が挟まった状態が長時間続くと、歯茎の形が変わってしまい悪循環に。食後は歯間ブラシやフロスを使用して、詰まりを放置しないこと。

歯間ブラシは、適切なサイズを選んで、歯肉に強い刺激を与えないように利用します。大きいサイズのブラシや、歯肉を強くこすってしまうと歯茎の退縮や知覚過敏の原因になります。

正しい歯の磨き方指導も行っています「予防歯科」

 

 

歯科医院でできる解決方法

 

歯列矯正
舌癖で歯が動いてしまったケースや、もともとの歯並びや歯の間隔にすき間が多い場合は、将来的な歯の健康維持も考えて歯列矯正をするという選択肢もあります。舌癖が原因のい場合は、舌の改善トレーニングも同時に行って治療を進めます。

当院の矯正歯科について

 

歯周病治療
予防歯科で専門的な歯周病治療を行い、歯周ポケットの清掃や歯石の除去を行うことで、歯の動揺や歯周ポケットの改善が期待されます。歯と歯の間、また歯と歯茎の隙間に物が挟まることも自然と減ります。

→ 当院の歯周病治療について

 

被せ物の治療
治療によって歯が動いてしまったり、かみ合わせなどで自然と動いてしまったケースなら、治療した被せ物を作り直し、間隔を狭くして詰まりを改善できます。

当院の虫歯治療について

 

 

おそらく原因はひとつではなく、複合的な場合が多いでしょう。そのため自分で判断するのは難しいです。

一見、歯並びが悪くないように見える方でも、長年の癖や環境の変化によるストレスなどで歯並びが乱れてしまうこともあります。

歯科医院でご相談いただくことで、なぜ食べ物が歯に詰まるのか原因を探り、適切な治療で改善を目指せます。

 

小さなサインを見逃さないようにしましょう

 

正直、歯に物が挟まるという理由で歯科医院に行くのは、抵抗があるかもしれません。

しかし些細な症状は、歯周病やかみ合わせのトラブルを示すお口の中からの危険信号かも。

症状が強く出るようになってからでは治療期間も苦痛も長引きますが、早めに対処すれば治療も苦痛も最小限ですませられます。何よりも歯を失うリスクを減らせます。

 

 

食事は生きている限り一生続くもの。原因がわかれば適切な処置ができます。

一度診察を受けるだけで、食後の不快感や煩わしさから開放されるかもしれません。

お気軽にご相談ください。

ご予約はこちらから「初めての方へ」

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。